歯周病に良い歯磨き粉

歯周病予防の歯磨き粉

身だしなみの基本として歯のケアは最も大切です。口臭は特に人に不快感を与えるので、できるだけ早いうちから改善しておく必要があります。

 

マスティック&アロマという商品が素晴らしいのは、きちんとした理論のもと、口臭を撃退してくれることです。
口臭の原因は悪玉菌が作用しています。

 

夜、就寝時に口内は菌が繁殖し、明け方になると最も増えている状態になります。食べ物のカスを元に悪玉菌はどんどん増えていくため、定期的なオーラルコントロールが大事なのです。
マスティック&アロマの歯磨き粉なら、悪玉菌を善玉菌に変え口内の環境を整え、口臭の元を絶ちます。歯茎を守る効果もあるので、歯周病の予防に役立ち、歯をいつまでも健康に保つための大切なケアとして歯周病予防の歯磨き粉として有効です。

 

 

 

 

歯周病とは?

歯の周りの組織、つまり歯周組織が侵される病気の総称をいいます。虫歯は「歯の病気」に対し、歯周病は「歯茎の病気」というとわかりやすいでしょうか。

 

その「歯茎」、専門的には「歯周組織」と呼ばれ、歯周組織は「歯肉」「歯槽骨」「歯根膜」「セメント質」という四つの組織で成り立ち、歯を支えています。歯周病は一般的に歯肉炎から始まり、それが進行すると歯周炎に、さらに歯周炎は進行度により軽度・中等度・重度にわけられますが、歯周炎はこの四つの組織を徐々に侵していきます。進行とともに組織は破壊され、最終的には歯を支える力を失ってしまうのです。

 

虫歯と違い、ある程度進行するまで痛みがなく、自覚症状も少ないため、発見が遅れる場合が多いのが特徴です。気づいた時には、歯を抜かなくてはならないほど進行していることも、少なくありません。

歯周病にオススメの歯磨き粉

歯周病をなくすためのマスティック&アロマの歯磨き粉

歯周病が気になる方におすすめの商品がマスティック&アロマの歯磨き粉です。

 

マスティック&アロマはカモミール、ローズヒップ、キシリトール、セージ、メントールなど9種類の天然のハーブからできているため歯周病以外にも口臭が気になる方にも効果的です。
ハーブを使用しているため歯を磨いた後、すっきりとしていて口の中が爽やかになります。

 

マスティック&アロマは歯磨き粉以外にもマッサージで使用することができます。
気になる歯茎や歯茎間などをマスティック&アロマを指にとり優しくマッサージすることによりさらに効果があります。

 

毎日続けることにより歯周病や口臭の予防に繋がります。
歯周病はそのままにしておくと歯が抜けてしまう原因にもなり病気にもなりやすいのでなるべく早めに改善することが大切です。

 

その他のおすすめの歯磨き粉もあります。
なた豆歯磨き粉についてはこちら

 

 

歯周組織とは

 

1.歯肉
歯と歯槽骨を覆い、付着している薄い粘膜組織。目で見えるピンク色の部分。

 

2.歯根膜
歯根を取り囲み、歯(セメント質)と歯槽骨を結びつける線維性の結合組織。歯根膜繊維の一部が、セメント質と歯槽骨に入り込み、歯と骨はくっついている。歯を触ったり押したりした時の感覚は、この歯根膜が感じとる。(ちなみに歯自体には、痛覚しかありません)

 

3.歯槽骨
歯肉の内側にあり、歯を支えるため歯根を取り囲んでいる骨。

 

4.セメント質
歯根の象牙質を覆う硬組織で、骨に似た組織。

 

 

 

歯周病の簡単な分類

 

 

 

歯周病はとても複雑な分類があり、種類もたくさんあります。歯周病の分類としては一部ですが、一般的に多い・比較的身近なものを表にまとめます。

 

歯肉炎 単純性歯肉炎・複雑性歯肉炎
歯周炎 慢性歯周炎・侵襲性歯周炎
咬合性外傷 一次性咬合性外傷・二次性咬合性外傷
歯肉増殖 薬物性歯肉増殖症

*一般的に多いもの・・・歯肉炎(単純性歯肉炎)、歯周炎(慢性歯周炎)